« 親の暴力を根絶するには・・・ | トップページ | さて、大阪はどうなりますか・・・ »

2019年3月12日 (火)

過労死が増えそうだぞ・・・

 歴史に現れた権力者たちが考えることは、例外なく、いつまでも自分たちが謳歌できる時代が続くこと。そのためには、自分に迎合する一部を権力階層と位置づけて、それ以外を被抑圧階級として搾取。そのために被抑圧階級も細かに格差づけをして、互いに反発し合うような仕組みを作りそれを維持し、さらに進化させること。

 富む人はさらに富み、貧しい人たちはさらに貧しく・・・。そんな格差を広げることによって、貧しさから逃れるためには権力に逆らわず媚びるしかないという考え方を擦り込み続ければいつまでも自分たちの世界が続くと考えるのだから、圧倒的多数の貧しき階層の人々の暮らしは良くなるはずがない。 

 これをまさに実行しているのがわが国のデンデン一家のやり方。親分を全能だと祭り上げて、一家のチエ者が内閣人事局という部局を立ち上げて、官僚たちの人事権を一手に握り、オレたちのいう事を聞かない奴は追放すると脅かすものだから、国会で野党から追及されても、全て私たちの考えてやっていますという答えが返ってくるのは当然な話。

 より格差を広げるために、『働き方改革』というトンデモ名称を考え出したのも一家の悪チエが働く奴に違いない。そして、数の力で国会を通過させて作り上げた『働き方改革関連法』が、来月4月1日に施行されいろいろな悪行が始まるはず。その一つとして今日つぶやくのは副業や兼業を解禁するという部分。

 公務員は監督官庁の許可を得ない副業は禁止されている。しかし、これはタテマエだけで、隠れて副業に精出す人も後を絶たない。例えば、内緒で家庭教師や塾の講師をしている教員は少なくないことは公然の秘密。

 さすがに、夜の水商売や麻薬関係に手を染めて流ことがうわさにでもなれば、回りからケシカラン・許せないという非難の声が上がり、マスコミに嗅ぎつけられたらお終いだが、それ以外の、いわゆる人に知られないようなアルバイトにはさほど大騒ぎにならないのがこの世界の常識。

しかし、公務員を含めて社会全体が副業・兼業可能となるとどうなるのだろう。このところ教員の世界がブラックだと言われるほど長時間勤務になっているのは、副業が解禁になっても実質的にできないような方向に持っていく権力側の思慮遠謀かな・・・。

 教員の長時間勤務のことはさておき、副業・兼業が可能となったら、専門知識を身つけていたら結構な副収入を得られることはあり得るだろう。

そんな専門知識・技術を身につけた人たちはシメタと思っているのかもしれないが、現在でも残業で何とか生活を支えていた多くの庶民階層は、政府の押しつけ政策で本来の職場が残業を制限されたとしたら、残業の代わりに違う職場で働く道を選択をせざるを得なくなることは当然の成り行きだろう。

 となると、たとえば非正規職員として従来勤めていた会社で週40時間だけではとても生活できないとなると、終業後毎日コンビニででもアルバイト?・・・。土日も働くとして週あたりの労働時間を少なく見積もり25時間として単純計算すると、月当たりでは260時間超となるが、これは今盛んに言われている過労死ラインである。

 恐らく、非正規社員やアルバイトで生活費を稼いでいる人たちは、より良い生活を求めて、さらに長時間アルバイトをすることは容易に想像できる。となると、過労死タイムなど軽くオ-バ-する人がわんさか出てくることも当然である。

 そして、過労死が現実として迫り、過労死した場合はこれも今流行りの労災認定という問題になるのだろうが、現行の『労働者災害補償保険法』では、副業の職場での労働時間は計算外になるのだそうだ。

 こんなバカな話があって良いはずがないが、厚労省は労災認定の方法論を変更することは無理だという。そんなバカな話はないが、バカな話が重なって、より良い生活を求めるどころか、ますます貧しくなる場合が多くなりそうだ。

 富裕層は副業でますます豊になる一方、貧困層は生活のためにやりたくないアルバイトを強いられ、身を切り売りするしかないとなると、まさに格差が輪が広がり、デンデン一家がニンマリする社会にますます広がることになりそうだ。

 デンデン一家のねらいは横浜の片田舎の世間知らずの貧乏老人でも読めるのだが、それを国民に知らせる術がなく、こんな拙文で自らを慰めるしかないのが情けない。

マスコミが取り上げてくれることを願うのだが、デンデン一家に忖度しているとなるとそれも難しい。結局は、次々に過労死する人が出ないと、国民の危機感は起きないのだろうと思うと、なんとも虚しい 『原発忌』の翌日の朝・・・。(田舎親父)

« 親の暴力を根絶するには・・・ | トップページ | さて、大阪はどうなりますか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過労死が増えそうだぞ・・・:

« 親の暴力を根絶するには・・・ | トップページ | さて、大阪はどうなりますか・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ