« 今になって10連休の救済措置?・・・ | トップページ | 今回はトランプ産の借り?かな・・・ »

2019年3月 1日 (金)

日本は民主主義の国?・・・

 2月24日、沖縄県で、アメリカ軍普天間飛行場の辺野古移設計画をめぐる県民投票が行われていた。その日昼のニュ-スの投票率が7.2%というアナウンサ-の声に思わずウソだろう・・・とつぶやいたもの。

そこまで県民の意識が高まっていないのが信じられなかったからであるが、同時に、すでに期日前投票で7万人が投票をすまさせという一言に、こちらも少ないと思いながらもムリムリ納得。夜の8時まで投票所が開いているから、せめて70%ぐらいになってほしいものと期待していた。

翌日、その結果が発表され、投票率が52%ということにガックリ。単なる組長や議会の選挙ではない。アメリカ軍基地の存続の是非を問うほど重要な意味を持つ県民投票だから全ての沖縄県民は関心を持ち、何らかの意思を示すだろうと信じていた。

基地に対してしがらみもあるだろうから、どちらかとはっきり意思を示せない場合は、『どちらともいえない』という項目に〇をつければ良いだけ。それが、この項目を付け加えた唯一の意味(利点)だったのではないだろうか。

見事に期待は外れた。が、投票総数の72%を越える43万4273票が反対票だったことには満足はできないが諦めがつく。しかもこの数は、先に行われた沖縄知事選挙で、玉城現知事が獲得した票数より多く、県民の4分の1を超えていることに、気を取り戻し、これが現在の沖縄の民意だと確信を持つ。

これまで歴代の政権は、辺野古の海を埋め立ててまで基地を建設するのは、世界一危ないとされる普天間基地を返還してもらうためには絶対条件だと説明してきたが、その返還合意からすでに20年すぎている現在、アメリカ政府も軍を沖縄に駐留させているのは、日本政府が維持費を出してくれるので、本土やガアムに軍隊を駐留させるより格安だからということは公然の秘密になっているらしい。

事実だとしたら(恐らく事実だろうが)現在の基地維持のための費用を負担はするので、せめて普天間基地だけはガァムに移転してほしいと交渉すれば良いだけの話だと思うのだが、頭からアメリカに遠慮しているのか、国外の基地維持費用負担が明らかになったら国内外からの批判に晒されることを恐れているのかはわからないが、こんな当たり前のことを言い出せないのも情けない。

しかも、現政権は20年前に決めた辺野古という地に固執して、マヨネ-ズと称されるほど軟弱な地盤の存在が明らかになり、それを補強するためには天文学的な費用と、未知の技術が必要なことも分かっていながら、辺野古を唯一無二の台が基地だとかたくなに言い張り、県民投票当日も、そして翌日も県民から『NO』ついつけられたにも関わらず、埋め立てを続けているというのは許し難い。

県民投票の翌日、デンデンは記者団に『投票の結果を真摯に受け止め、基地負担軽減に全力で取り組む』と述べていたが、この男の『真摯に』という言葉は、歴代の政治屋一族の環境で育てられたこの男には『無視する』と教えられてきたのだろう。

この男はまがりなりにも日本の首相である。『真摯に・・・』という言葉を念のために辞書で確かめると『まじめで熱心なこと。また、そのさま』とある。しかしこの男にかかると『無視する』という意味でしかないのだから、全く日本語を理解していないことは明らか。

普天間か辺野古かという二者択一の発想ではなく、沖縄の過重な基地軽減を『真摯に』考えたら、まずはアメリカ政府に対して、アメリカ軍の軍用機の運行をできる限り減らし、住民の安全を軽視した訓練を行わないよう強く働きかけるべきである。そして、沖縄県が長年求めてきた日米地位協定の改定を本気で提起することである。

玉城知事はもはや日本政府を相手にするのではなく、アメリカに出かけトランプ大統領に面会を求め、マヨネ-ズと揶揄されている地盤では工事を無意味だということを訴えるべきではないだろうか。

大統領と面会できなくても、大統領と鋭く反発している野党民主党の有力議員との面会はできるのでは・・・。もしどちらもできないのなら、記者会見で、このことを訴えたらアメリカの自由なメディアは取り上げてくれると思いたい。

そして、この話を聞いた金銭感覚に優れているトランプ大統領は、こんな天文学的な金額をドブに捨てるよりも、さっさと工事を中止させて、アメリカ製の武器を売り込んだ方経済的にも得策だと思うのではないだろうか。

知事は、今日デンデンに対して、沖縄県民投票の結果を示し、工事の中止を求めるとのことだが、結果は世間知らずの私でも、『お気持ちは真摯に受け止めますが、私の辞書には真摯という意味は無視するということなので、残念ながら・・・』という結果になることは分かりきったこと。

玉城知事は、直ちに、アメリカ世論に訴える方針に転換すべきだと思うのだが・・・。(田舎親父)

« 今になって10連休の救済措置?・・・ | トップページ | 今回はトランプ産の借り?かな・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本は民主主義の国?・・・:

« 今になって10連休の救済措置?・・・ | トップページ | 今回はトランプ産の借り?かな・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ