« 今回はトランプ産の借り?かな・・・ | トップページ | 昔のレクチャ-を思い出した・・・ »

2019年3月 4日 (月)

裁判所の判断は・・・

 大阪という土地柄なのか、いろいろ面白い?話題を提供してくれると言うとお叱りを受けそうだが、今回も、大阪府四條畷市立中学に勤務する40代の男性教諭が、校内で男子生徒に殴られて重傷を負ったのに、学校側が救急車を呼ぶなどの対応をせず、公務災害の申請も妨げられたとして、市などに計約920万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしたとの記事に目が留まる。

すぐに、中学校が荒れていた40年程前の現職時代を思い出す。小学校でもかなり問題の児童は存在していたが、親を呼び出して注意を与えたら、何とか収まったものだが中学ともなると、体格が大きく腕力が強い男の子が、いわゆる番長としてグル-プを作り、教師に楯突くことも度々だった。

直接の現場を見たことがないが、時々蒲田のやきとり屋で一緒になる顔なじみの中学校の教員が、『廊下をスケボ-で走り回るのはある意味かわいげがあるが、バイクで走られたら、これはどうしてわからなくなるぞ・・・』と漏らした一言は今でも耳に残っている。

当時、6年生担任の私のクラスに実に憎めないやんちゃな男の子がいて、時にスケボ-で廊下を走っている姿に思わずニヤリとした経験があったので、『かわいげがある・・・』という表現に思わず笑ってしまったがバイクには絶句。

今日も前書きが長くなってしまったが、以前の荒れた中学校は、今は昔だと思っていたのに、大阪の中学校は現在でもこのような学校が存在するらしい。しかも、教師を殴る蹴るして大怪我をさせるとは,私には不思議に思える。

記事によれば、この教諭は2013年12月の給食時間中、教室の扉を蹴った1年生の男子生徒を注意したところ顔を殴られたとある。さらに両手首を強く締め付けられ、膝蹴りを受けて、鼻の骨を折るなどの重傷を負ったが、学校側は警察や消防に通報しなかったという。しかし鼻の骨を折った教員を放置していたのだそうだが俄には信じられない。

直後から休職を余儀なくされ、当時の校長に公務災害の申請を依頼したが、『保険で治療しないか』『目撃者がいないので書類が書けない』などと拒否し、約3カ月後まで手続きしなかったと主張しているが、こちらは、こと泣かれ主義の校長だとしたら、あり得ない話ではなさそうだ。
 教諭によると、男子生徒は以前から、同級生らに何度もけがをさせるなど問題行動が目立っていたことから、教諭は警察に相談するよう職員会議で求めたが、上司は『けがをしても、体を張って止めろ』と言って取り合わなかったと主張している。

現場を見聞きしていないので、なんとも言いようがないが、私には殴る蹴るなどの暴力を振るって教員に重症を与えた生徒が、当時『中学1年生の男子生徒』だったという文言が引っかかる。

中学1年生とは、私が送り出した数多くの卒業生は、10日後には中学1年生になっていることから、実際には中学生を指導した経験はないが、中学1年生についての想像は大きく狂っているとは思いたくない。

私の経験が不足していると言われたらそれまでであるが、40代の男性教員が、例えその年の12月になっているとはいえ、抵抗することもできず殴り蹴られて、鼻の骨を折るほどの大怪我をさせられる?・・・。ちょっと現実離れした話ではないだろうか。

最近、いじめ問題が世間を賑わしている。その話題で共通することは、学校側の対応の拙さ、特に校長や副校長や教育委員会の、見て見ない振りや無責任さ。この部分は、経験上ほぼ間違いないと確信できることから、繰り返しになるが、訴状にある校長の言動や態度は、絶対にあり得ないとは思わないが、何か違う面が隠れているように思えてならない。

さらに、校長が如何にことなかれ主義だったとしても、職員会議で訴えた際に、全員が校長にその通りとうなずくとは思えず、ここにも摩訶不思議さを感じてならない。

ただ、文科省によると、小中高での教師への暴力事案は2017年度で8627件に上るという数値が引っかかる。年間授業日数を200日とすると、日本全国のどこかの学校で、一日当たり4件も起きていることになる。

文科省に報告が上っただけでこの数値だとすると実際には?・・・。かなりいろいろな学校を回ってきたと自負している私だが、こちらもすぐには信じられない。

裁判所がどんな判断をするのか興味がある。訴状に事実の部分が認められたとしたら、これは明らかな犯罪であり、学校内の教育の力で解決できる問題ではないだろう。

最近のいじめ問題と共通する『犯罪である暴力』に対しては、学校や教育委員会に部分的な警察権を与えることも議論する必要がありそうだ。

もちろん、部分的にでも学校に警察権を与えた場合の負の要素をそれ以上議論する必要はあることを付け加えなければならないが・・・。(田舎親父)

« 今回はトランプ産の借り?かな・・・ | トップページ | 昔のレクチャ-を思い出した・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所の判断は・・・:

« 今回はトランプ産の借り?かな・・・ | トップページ | 昔のレクチャ-を思い出した・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ