« さて、大阪はどうなりますか・・・ | トップページ | いじめさがしのアンケ-トが曲者?・・・ »

2019年3月14日 (木)

孤独死を無くさなければならないのなら・・・

 あの未曾有の大津波と原発の大事故から8年が過ぎ去ってしまった。原発事故は放射能という悪魔を伴い、家屋が破壊されたわけではないのに、先祖代々住み慣れた土地を去らねばならないのだから住民の苦しみは私には想像もできない程大きいに違いない。

 避難を余儀なく強いられている人たちは、一分一秒でも早く放射能という悪魔が去っていくことを願っているのだろうが、この悪魔は居すわるのが大好きとあってはその願いは叶わず、今後いつまで避難生活を送らねばならないのかすら先が見えないのが現実。

常識的には事故を起こした東電と原発を国策として推進してきた国が、避難生活を余儀なくされている人たちが元の生活に戻るまでは、生活を保証する義務があると思うのだが、この4が1日からは生活の基本である住居費の支援を打ち切るというのだから酷い話。

背景には、除染が進み安全になったのだから、元の生活に戻れば良いという傲慢な姿勢が見え隠れするが、国のやり方は当初から、放射線値を少なく計算して事故はなかった事にしたいのがホンネであり、それを見破っている被災者が、ハイわかりましたと簡単に戻れるはずがない。

このことは、今まで何度もつぶやいてきたことであり、これからも繰り返す必要があると思うが、宮城・岩手両県では、3・11大津波によって家を奪われ被災者が、やっと復興住宅が与えられたにもかかわらず、そこで誰にも看取られず一人で亡くなる人が多いというニュ-スに心が痛む。

朝日新聞の記事である。東日本大震災で被災した岩手と宮城両県で、災害公営住宅(復興住宅)での孤独死が仮設住宅と比べて大幅に増えており、2018年は前年の47人から68人となり、仮設住宅での孤独死が最多だった13年(29人)の倍以上になっているとのこと。

誰にも看取られず・・・という文言から、単身の高齢者の入居者が多い事がわかるが、津波で生き残ったのが年寄りばかりだったわけであるはずがないのに、何故復興住宅の入居者が単身高齢者が多いのかという疑問が頭をよぎる。

しかし、少し考えると、元々が過疎化高齢化していた地域である事に加えて、津波に相棒を奪われた人も多いなると、一人住まいが多いのは当然で、8年という年月はさらに高齢化が進んでいるのは当然だろうと納得する。

また、元々少ない若い階層の人たちは、生活を建て直すために働く場がある都市部へ移転しアパ-トなどでの生活を余儀なくされて、親を呼びたくても難しい現実が立ちはだかるの派だろう。親としても、狭い住宅での同居は難しいことからあきらめるしか道はのだろう。

そして、生活の場は仮設住宅に移るのだが、顔見知りの人も多くそれなりのコミュニティの中で生活していたに違いない。しかしそこはあくまで仮設、該当の自治体としてはプライバシ-が守れて普通の生活ができるようにするのが努めなので、何とか住宅を与えなければならないことから、限られた予算で建築可能な、高層のいわゆる団地タイプの住宅を造るのは当然の成り行き。

言い換えれば、質のあまり良くないマンションというところだろうが、今まで住んでいた家は、平屋か二階家。隣家や地域の人たちとも頻繁に顔を合わせることができたが、コンクリ-トで囲まれた住まいの出入り口は一つだけ。しかも階段を使わなければ外に出られないとなると、出かけるのはおっくうになるのは私でも想像できること。

さらに、入居するに当たっては、時にマスコミが流す映像からは、抽選が前提になっているのだから、隣の部屋の住む人が,元の住まいの隣人であることはまずない。知らずしらずのうちに、閉じ籠もりがちになるのも当たり前だろう。

記事には、『復興住宅は被災地の住宅政策のゴールとされてきたが、新たな課題に直面している』とあるが、この文言は重い。課題を解決するのは、私に言わせれば、誰もが今まで住んでいた場所で住宅の規模は極端に小さくなったとしても、今までと同じような作りの家を提供することではないだろうか。

しかし現在の行政にはこの考え方はない。何故ならば、そこはまた津波にやられるという概念が擦り込まれているからである。しかし、これまでの歴史は、繰り返し津波に襲われていることを忘れたくない。そして近くの安全な場所で見事に立ち直っていることも・・・。

より安全な場所に、住民が相談して移転すれば、コミュニティはこれまでと変わらず、しかも、建物も重層のタンクリ-トではなく、木造の一軒家ならば、出歩くものおっくうになることはない。

また襲われた流ことを心配するのではなく、襲われたら逃げ延びて、また家を建てれば良いという考え方が大事である。

孤独死は気の毒(悪)だからなくさなければならないのなら、この発想が基本中の基本になるのではないだろうか・・・。(田舎親父)

« さて、大阪はどうなりますか・・・ | トップページ | いじめさがしのアンケ-トが曲者?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独死を無くさなければならないのなら・・・:

« さて、大阪はどうなりますか・・・ | トップページ | いじめさがしのアンケ-トが曲者?・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ